SSL3.0の脆弱性について、推奨される対処方法

通信における暗号化方式「SSL3.0」において、脆弱性が発見され、
インターネット上のSSLページ(https://~)をご利用の場合、暗号化されている通信内容が漏洩する可能性があると報じられております。

尚、弊社マツブシでは、今件の脆弱性の影響を受けない「SSL」の次のバージョンとなる「TLS」に対応しております。こちら通信設定を「TLS」に設定いただくことで安心してご利用いただけます。

また、推奨される対処方法といたしまして、ご利用のブラウザにより設定方法が異なってまいりますので、下記特設ページをご参考の上、設定いただくことをおすすめさせていただきます。

Internet Explorerをご利用の場合

  1. Internet Explorerの上部にあるメニューから「ツール」→「インターネット オプション」→「詳細設定」をクリックします。
  2. 「セキュリティ」の中の、「SSL 3.0を使用する」と「SSL 2.0を使用する」のチェックを外す。
  3. 「TLS 1.0を使用する」「TLS 1.1を使用」「TLS 1.2を使用」にチェックします。
  4. 「OK」をクリックした後、終了を押し、Internet Explorerを再起動をしてご利用くださいませ。

※Internet Explorerのバージョンによっては「TLS1.0を使用する」が表示されない場合がございます、その際にはInternet Explorerをバージョンアップをご検討くださいませ。

Google Chromeをご利用の場合

  1. Chromeの右上にあるメニューから「設定」→「下部の詳細設定を表示」→「ネットワーク」→「プロキシ設定の変更」をクリックします。
  2. 「インターネットのプロパティ」→「詳細設定」をクリックします。
  3. 「セキュリティ」の中にある、「SSL 3.0を使用する」「SSL 2.0を使用する」のチェックを外す。
  4. 「TLS 1.0を使用する」「TLS 1.1を使用する」「TLS 1.2を使用する」にチェックします。
  5. 「OK」をクリックした後、終了を押し、Google Chromeを再起動をしてご利用くださいませ。

※Google Chromeのバージョンによっては「TLS1.1を使用する」以降の項目が表示されない場合がございます、その際には「TLS1.0を使用する」のみにチェックして下さい。

Firefoxをご利用の場合

次期バージョンアップにてSSL3.0が無効化されると発表がされております。
バージョンアップまでの間は、Internet ExplorerまたはGoogle Chromeのご利用をおすすめさせていただきます。

取扱いゲーム

モバイルサイト

スマホ用ページがオープン!

スマートフォン用QRコード

スマートフォンで
注文がしたい人も
これでラクラク注文!
https://www.matubusi.com/sp/

お問合せは こちらから

おかげさまで、マツブシのRMT取引件数が100万件を突破!

ご利用可能な金融機関

  • 対応クレジットカード
  • ウェブマネー
  • スマートピット
  • ちょコム
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サンクス
  • サークルK
  • ミニストップ
  • スリーエフ
  • セイコーマート
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • みずほ銀行
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • 住信SBIネット銀行